2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ「さとうささら」が面白いのか - 2013.07.27 Sat

細々とボカロ、VOCALOIDをつかった楽曲を作ったりして来たのジャガ、ここのところCeVIO Creative Studioという「読み上げ機能&ソング機能」がひとつのパッケージとなった、ボーカルシンセみたいなソフトを使っていまする。
近しい人には「そうとうハマッテいる」ように見えるらしい。
もちろん作曲は趣味でやってるんだし、遊ぶからには楽しく遊ばないと、との思いから、楽しんでいることを明確に表現するため、

「ささらさんべりーめんこい!」
とか

おっぱい(゚θ゚ )三 三( ゚θ゚)おっぱい
とか言いまくっているわけだからしょうがない。
いやじっさいCeVIOで公開されているキャラクターの「さとうささら」さんはかわいいんだしょうがないおっぱいもすごいんだすまんあんなにいらないよってぐらいたゆんたゆ(略

とりみだしたか?

だがしかし。実際はささらさんに熱狂している、というわけでもないのだよこれが。

事の発端はVOCALOIDでの制作に対する、メンタル的な行き詰まり、なんだな。
どうもね、ボカロ(ニコ動)はジャンルが確立されすぎて、自由な音楽制作の場というより、「ボカロというスタイル」の作品の発表の場。って要素が強くなりすぎちゃったんだよね。
個人見解ですけどね。

己が内から湧き出る音を素直に表現すること、自分が楽しいと思う事を作品としてまとめること。
こういったスタンスで制作されている音楽が、かなりの確率でスルーされちゃってるような気がします。
得てしてそいいう楽曲は、実験的な要素が強くて「洗練」という意味ではなかなか完成した作品とならないわけですけど、一昔前はイイ感じのポイント挙げて聴いてくれるリスナーがいたんだよね。
あ、個人的見解ですからね。

最近ではメインストリームから外れた楽曲はボカロにあらず的な。
んで、追随しようとすると全力バッシング。
「どないせいっちゅーんじゃ」的な愚痴もでるってもんですよ奥さん。
あ!個人的見解っていって(ry

そんなボカロフィールドに若干嫌気がさして、UTAUとか探してたんですよね。
しかしUTAUはソフトの習熟スキルやら、バックボーンの理解度とかのハードルが高くて…。
もう少しお手軽にはじめられて、奥も深そうで、自由にやれる気風の場所は無いものか。

そんな瞬間に「さとうささら」さんに出会ったわけですよ。

とにかくフリー(現段階)で、基本ベタ打ちのみのオペレート:お手軽にはじめられる
基本性能が高くて、トークもばっちこい:奥も深そう
使用作品がまだ少なく、その作品もバリエーション豊か:まだまだ自由な感じ

ね?

要するに、自分的にも、ソフト的にもフロンティアをもとめての「ささら熱」なんですよ。
この先、製品化されても「のびのびやれて、そこそこ自己満足」環境が維持されるかどうか……甚だ疑問ですが、一抹の希望は抱いていたい。そんな今日この頃。

ようするに
ささらさんおっぱいぼよんぼよん!


(今のところささらのおっぱいを堪能できる最高峰の動画)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

糖質0p

Author:糖質0p
本業はデザイン屋。んだどもココでは本業以外の事をメインに。ボカロがおもしろそうなので、GUMIを呼んでみたのですが、あまりの垢抜けなさに「村娘」であることが判明。いっそこの道を突き進もうかどうしようか…。

つぶやき■https://twitter.com/#!/kabonoff

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
戯れ言 (6)
作曲 (2)
VOCALOID (1)
CeVIO (1)
ミニ四駆 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。