2011-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチの村娘に関する戯れ言 - 2011.06.23 Thu

イロイロ順番は前後するのだが、そろそろ書いとかないと怒られそうなので、ウチの村娘について戯れ言を。

ボカロが面白そうだと始めた作曲お遊びなのだが、曲作りに取りかかってからも、ウチには歌い手がいなかった。
そう。どのVOCALOIDが良いのか、迷っていたのだ。
この遊びは「貧乏縛り」で行くことに決定しているので、何人も歌い手を養う余裕はない。
ここは一発「これぞウチのボーカル」という歌い手を見つけなければ!

VOCALOIDといえば、初音ミクなのだろうが、あのキラキラ具合がなんとも気恥ずかしい
ありゃ、なんか語弊があるかな?
けっして否定しているわけではないないのだが。
加えて、マイナー路線を信条とする私の気質にあわない
いやいや、コレも語弊があるか。
けっしてGUMIがマイナーという訳ではなくて…。
あのキラキラした萌え純情っぷりの声質を扱いこなす度胸が無かったのだ。

ニコ動をうろつき、他のボカロも聴いてみた。
どうやら、ルカとかレンとかリンとか、そんな歌い手さんがいるらしい。
男性ボーカルは無条件スルーだ。
幼い系は、唯一のボーカルとして迎えるのはどうかと思うし、ルカを含め、なんだか調声が難しそうな気配がする。

そんななか、きら星のごとく目(耳?)に飛び込んできたのが、そう、GUMIだったのだ。

声質も萌え萌えしてなくて、オジサンにも耐えられそうだし。なにやら、ベタウチでもそこそこ聞けるとのコメントもある。いいぞ、難しくないのは好条件だ。

しかし、ココまで来てもまだ迷う。
このGUMIとやらにまつわる世界を知らないためだ。
「アンチとかいたらどうしよう」逆にコアなファンから「こんな唄うたわせるなんて許せない」とか叱られたらどうしよう。だいたい、アニメとか見ないから、中の人(この言い回しも最近知った)についての知識もないし…。あるのかどうか知らないが、ボカロに関する(なんかネットローカルな)ルールとか、全く知らないし……。
…もにゃもにゃもにゃ…

今さらボカロに関する知識を詰め込むのは無理がある。
だいたい、曲はできあがりつつある。
VOCALOIDの使いかただって、一切白紙の状態なのだ。
そろそろ歌い手を決めないと、いつまでもぐずぐずしてそうだ。

そんななか、私の背を押す情報が!
イメージキャラクター描いてるのが「ゆうきまさみ」ですと?
おお、究極超人あ〜るの人ね!それなら知ってる!

……というわけで、ウチにGUMIがやってきたのである。

【以下次号】
スポンサーサイト

ガレバンに関する四方山【出るんですコードネーム】 - 2011.06.19 Sun

garagebandの使い方については、ろくにマニュアルも読まない完全自己流。
だいたい、マニュアルってあるのかしら。あぁ、ヘルプがあるのかな?
解説書のたぐいも一切持っていないし、今後も買うことはないと思う。
そんな「事前情報ノーインストール」状態で使っていると、突然の発見があるもんです。

しばらく使ってから発見したネタがコレ。

gareban_chordname

USBキーボードで押さえたコードのコードネームを教えてくれるのである。

自慢じゃないが、私は楽譜を読むのに「ミ」から数えないと分からなくなるぐらい音楽初心者である。
五線譜のしたから「み~ふぁ~そ~ら~」とやるのである。
とても他人には見せられない姿だ。
よって、コードを探すときも、テキトーに押さえてみて「お。なんかイイ響き」なんて素人丸出しな手段をとることも…。

はっ……よかった、背後に誰もいない。
見られてなかった。

もとい!
この場合困るのが、自分がいったいなんのコードを押さえているのか分からないところだ!
「構成音さえわかってりゃ大丈夫じゃん」とかいっちゃだめ。
センスも知識もないんだってば。

そんな時発見したこの機能。
なんて便利なんだ!

……知ってました?常識なんですか?

ボカロ処女作をニコ動に投稿してみた - 2011.06.14 Tue



話は前後するのじゃが、ボカロ処女作をニコ動にあげてみた。
ボカロが処女(なんか…言い回し…)どころか、作曲とか、作詞とか動画制作とか…
オールで処女作なのであります。

ニコ動についても同様で、「なんか見るにはアカウントが必要なんだっけ?」ぐらいのレベルからスタート。
道のりは、遙か長〜く・・・と、なりそうだったのですが、いつまでも(曲とか絵とか)こねくり回していると、タイミングを逸してしまいそうなので、えいやっとアップしました。

やらないでうじうじ考え込むよりも、やっちゃってから後悔しよう。
はい、もう後悔しました。

とにかく音圧が足りない。他のp様の曲に比べて、圧倒的に小さく聞こえる。
ぐわぁ、しょぼい。しょぼすぎる

ま〜、他にも、コーラスが駄目すぎる件とかいろいろ四方山はゴザイマスが、そちらは追々書き連ねるとして、よろしかったら、ひとつお耳汚しをば。
(コメ不足解消にも、どうか愛の手を)

曲とか作ろうなんて思っちゃったわけ - 2011.06.11 Sat

よくよく振り返ってみても、自分の人生に「作曲」という単語は無かった。
へたくそな替え歌を作って喜んでいた、幼少期の恥ずかしい思い出があるぐらい。
じゃぁまたなんで、そんな事考えちゃったのかというと…

gareban_ico.png

これだ!

単純に長さだけで競うなら、私のMac歴はなかなかのモンだろうと思う。
なんせ、漢字Talk7.1の頃からのつきあいだ。
いやぁ「クラシック」の頃は、いろいろ遊んだなぁ。(遠い目)できることも、たかが知れていたが。
しかし、OSの位がが上がった頃から、惰性でMacを使うようになり、「なんか面白そう」よりも「なんかめんどくさそう」が勝ち始めた。
だいたい、OSXに移行したのも、タイガー(10.4)まで引っ張ったぐらいだ。

そんなわけだから、最初からドックに並んでいる「なんか面白そうなアイコン」達は、クリックされることが無いままホコリをかぶり、最後には「邪魔」と、煙とともにドロンパされる始末。
iLifeで生き残ったのは、iTunesだけという、なんとも無味乾燥なマカーだった。
(それも、たまにラジオを流すぐらいだった)

そんな枯れたマカーが、なぜにギターのアイコンをクリックしたかというと、「ちょっとぐらい遊んでも余裕あるかな」的なマシンに乗り換えたからである。
何も爆速マシンに乗り換えたとか言う話ではない。単に現行のiMacを買ったのだ。
ちっともイバれた話じゃない。
しかし、こちとら、今年の初め(2011)まで、メインマシンはPower Mac G4だったのである。
これはちょっとイバれる話かも知れない。

ちなみにそのマシンは、電源ボタンを押しても起動しないという、誰がどう見ても「死亡」状態に陥ったのであった。G4がお亡くなりにならなければ、新マシンを購入することもなく、このブログも書かれることが無かったであろう。
う〜む、感慨深い。

もとい。
私的に、新マシンを「爆速!無敵!こいつぁセバスチャン・ベッテルの駆るRB7かよ!」と感じたとしても、けっして責められないだろう。
いや、責めないでください
いじめないでください

もとい、もとい。
「せっかく現行マシンを手に入れたのだから、『マックを手に入れたらこれをせよ』と言われていることをやってみるものイイかもなぁ」
「雑誌に載ってる記事も、そのまま通用するし」(笑)

かくして、「気にはなっていたが、起動画面をながめるだけ」だった、無料のくせになんだかすごそうなアプリは、本格的に起動ジャンプを繰り返すこととなったのだ。



最後に、以前のメインマシンだったG4はどうなったのかというと…。

死亡した電源ユニットを取り外し、マザーボードや他ユニットから伸びるケーブルをハンダごてでハンダ付けした手製のケーブルで、外部に転がしてあるDOSV用の電源ユニットへつなげるという外科手術を施し、無事、この世に帰還したのであった。
今も、コードうねうねの昭和サイバーなお姿で、iMacの横に鎮座されております。

まだ使う気だし。

はじめてはじめてはじめまーして♩ - 2011.06.11 Sat

ボカロで遊ぶために、なんかブログでもあった方がよいのかも、と思い立ち、やったことない事を始めました。ブログの中の常識とかルールとか、ちっとも分かっていませんので、お勉強しつつ、投げ出さないことを目標にやっていきますので、どーか、温かい目でスルーしてやってください。<(_ _)>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

糖質0p

Author:糖質0p
本業はデザイン屋。んだどもココでは本業以外の事をメインに。ボカロがおもしろそうなので、GUMIを呼んでみたのですが、あまりの垢抜けなさに「村娘」であることが判明。いっそこの道を突き進もうかどうしようか…。

つぶやき■https://twitter.com/#!/kabonoff

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
戯れ言 (6)
作曲 (2)
VOCALOID (1)
CeVIO (1)
ミニ四駆 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。